シークレットシューズとは何か

シークレットシューズの由来について解説します
歴史的にどのような事があって今のかたちになったのでしょうか。

身長が即座にUPする効果

シークレットシューズは、身長コンプレックスを克服するアイテムとして
すでに市民権を得たと言ってよいでしょう。
男性の場合は身長、女性の場合は顔にできたシミがコンプレックスとなります。

低い身長を靴のソールの部分で「底上げ」し、高く見せる。
脚が長く見える効果もあり人気のアイテムになっていると言えます。
見た目は全く普通の靴と違いはありませんが、カカトの内部が厚くなっており、
履くと5センチから10センチ高くなります。

シークレットシューズの仕組みを解説するとき、
最も役立つのが、女性のハイヒールとの違い、でしょう。

ハイヒールは外側から見ても分かる通り、ヒール部分が高くなっています。
他方、シークレットシューズの場合、内底を高くすることで、普通の靴と
変わらないように見えます。
5センチ身長がUPするもの〜10センチUPのものまでありますが、
これは、シチュエーションで選ぶのが上手な使い方と言えます。
普段、履く靴としては、5センチ、
デートや面接など、いざという時に履くのは、
8センチのものや10センチUPのものを使いましょう。
上手に使い分けることがコツです。



▲ページの一番上へ戻る